歯周病 インプラント 歯槽膿漏

初めての方でもお気軽にご相談下さい
歯科用CT撮影 初診・急患 健康保険各種取扱 03-3610-6374
9:30~13:00 / 14:30~19:00(土曜17:30まで)休診・日・祝
診療予約 カウンセリング予約 お問い合わせ

歯周病・歯槽膿漏

院長
▲歯周病学会に所属しています

なぜ、インプラントをする人が増えているのでしょう。
それは国民病とも言われる歯周病で歯を失う人が多いからです。

歯周病の方は、すぐにインプラントをすることが出来ません。歯周病を完治させてからになります。インプラントをする歯科医院を選ぶ際には、歯周病治療にも特化しているクリニック(先生)を選ぶことが大切です。

当院の院長は、日本歯周病学会とアメリカ歯周病学会の会員です。
*アメリカでは歯周病専門医がインプラントをすることが一般的です。

歯周病で失われた歯ぐきや骨の土台を再生できます

エムドゲイン
▲歯周組織再生のエムドゲイン

歯周病で失われた歯ぐきや、歯の土台の骨(歯槽骨)を、再生療法や歯肉移植など、特別な治療で再生することができます。

当院では、エムドゲイン(再生療法)や歯ぐきの移植、CTG、FGGなどの遊離歯肉移植術を用い、歯周組織を再生します。

歯周病の基本治療は、歯石除去やPMTCです

重度の歯周病でない場合、歯周病の基本的な治療や予防法は、専門的にトレーニングを積んだ歯科衛生士による歯石除去(スケーリング)やPMTC(クリーニング)です。

溜まった歯石に歯周病菌が住み着いて、歯ぐきの炎症を起こし、だんだんと土台となる歯槽骨を破壊していきます。目視で確認しづらい歯石も付いている場合がありますので、日頃からの歯科医院でのケアが大切となります。

残せる歯は最大限に残す努力を

歯の移植
▲親知らずの再植のケース

当院では、残せる歯はなるべく残す方向でまず考えます。
歯周病や歯根の病巣、破折などがあっても、細かく診断をしていきます。

大きな根尖病巣や、根管治療して治らない歯であっても、歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)や便宜抜歯後の再植、親知らずの再植などで残せる場合があります。

まずはあきらめずにご相談ください。

地図
「京成亀戸線 京成曳舟駅」徒歩1分
東京都墨田区東向島2-47-13 第8安井ビル2F

03-3610-6374
平日9:30-13時 / 14:30-19時(土曜17:30まで)休診:日・祝
診療予約カウンセリング予約お問い合わせ

診療時間表

診療メニュー

レーザー治療

無痛治療

歯科用CT撮影

監修クリニック

のかりや歯科
墨田区 曳舟 歯科

墨田区曳舟インプラントセンターは、
のかりや歯科併設クリニックです。

ページの先頭へ