インプラント 安全 トラブル

初めての方でもお気軽にご相談下さい
歯科用CT撮影 初診・急患 健康保険各種取扱 03-3610-6374
9:30~13:00 / 14:30~19:00(土曜17:30まで)休診・日・祝
診療予約 カウンセリング予約 お問い合わせ

診査・診断の重要性

当院がインプラントで最も重要視しているのが診査・診断。
この術前・術後の診査・診断を重要視することで、安全性を高めています

当院の安全性を高めるツール

歯科用CT

CT
歯科用CTによる診査・診断

インプラントを支える土台となる骨の状態を立体的に確認します。
これにより、厚みや奥行き、神経の位置などが分かり安全に埋入することができます。

通常のレントゲンのみでは、この確認は困難です。

詳しくはこちら ⇒ 歯科用CTの撮影と診断について

オステル

オステル
オステル

インプラントを埋入後、周波数で固定値を数字で測定する機械です。

インプラント埋入の初期の状態から、その後の経過状態までを把握することができ、より長いインプラントの安定が見込めます。

インプラント周囲炎や感染、その他、その方のお身体の状態などで、インプラントが骨とくっつく状態は変わってきます。オステルは数字で固定値を把握できるので、メンテナンスにも役立ちます。

3Dシミュレーションソフト(シンプラント)

シンプラント
シンプラント

CTで撮影したデータをもとに、さらに詳しい3D画像で解析します。
例えば、神経が非常に近い場合、上顎の骨が薄いような症例においては、術前のシミュレーションで、より安全な手術を行うことができます。

3D画像で、顎の骨の状態が、視覚的に分かりやすく患者さんに説明できることと、術者にとっても手術のイメージがより湧いてくる利点があります。

サージガイド

サージガイド
サージガイド

上記シンプラントで解析したデータをもとにサージガイドを制作します。インプラントを埋入する際に、シミュレーション通りの位置・方向(角度)・深さなどを正確にコントロールするためのガイドです。

より安全確実な治療が可能となります。

よく聞くインプラントのトラブル

さて、どういったトラブルがインプラント治療では多いのか、近年、当院でも相談事例のあるトラブルの内容についてまとめてみたいと思います。

安全性やトラブル回避といったことを考えた場合、気を付けなければならないことが見つかってきます。
当院では、上記のようなことを踏まえ、診査・診断を重要視しています。

地図
「京成亀戸線 京成曳舟駅」徒歩1分
東京都墨田区東向島2-47-13 第8安井ビル2F

03-3610-6374
平日9:30-13時 / 14:30-19時(土曜17:30まで)休診:日・祝
診療予約カウンセリング予約お問い合わせ

診療時間表

診療メニュー

レーザー治療

無痛治療

歯科用CT撮影

監修クリニック

のかりや歯科
墨田区 曳舟 歯科

墨田区曳舟インプラントセンターは、
のかりや歯科併設クリニックです。

ページの先頭へ